チラシの裏のメモ書き

嘘と本当もあるちゃんと言えないブログ

筋肉フェチの話

ツイッターのタイムラインに「フォローしている○○さんがいいねしました。」というツイートが、流れてくるようになった。
……かわいい水泳女子選手の水着ショットがあるので、いいねしたいのに、恥ずかしくて出来ないよ。
もう軽い変人だとバレてると思うから、開き直っていいねボタンを押すべきか。
なんか、問題がありそうな気がするのだよね。
公共施設のとかフォローとかフォローされているから、見られたくないな。
相手は特にこちらを個人特定していないし、気にしないかもしれない。けれども、やっぱり、こっちは気になるのよ。
そういう嗜好は、ひとりで楽しむものなのに、誰かと共有したいとか、めちゃくちゃ矛盾している。
ツイッターは、私的空間でなくて、公共空間なんだよね。
ブログも公共空間だけど、さらしている自分が違う。ここでは、違う自分の部分を出そう、育てようとしている。
水着姿にウフフと笑い、良いなとかもだえている。女子の水泳選手の水着姿は、グラビア水着の方と違ってまた、素敵なのよね。
お尻がシュッと引き締まり、お腹もいかにもパシュッとしていて、でも、筋肉はすばらしくやわらかい。それは、グラビア水着の人のやわらかさとは違う気がする。
そして、見えないからこそ、水着のピチッとした、着ている具合がカッコいい。
むちっとした筋肉が、水着を着る。
柔らかも兼ね備えた筋肉は、水泳選手や、スポーツ選手特有だと思う。
体を痛めやすいから、筋肉のやわらかさも必要みたい。
実際に体の筋肉が固いと、泳ぎにくい。さらに泳ぐときちんと姿勢を作ろうとすると、筋がめちゃくちゃ痛くなる。

筋肉といえば、女子のマラソン選手のお腹の腹筋にも、もだえる。そして、太ももと、弁慶の裏側らへんの筋肉がシュと、細くて、筋が入っているさまが好きだ。
フィギアの方も、肉がついているようで実はきちんと筋肉なのだよな。プルプルな筋肉なのじゃなかろうか。
浅田さんも、選手の頃に見ていて痩せていないと思ったけれど、筋肉のつきかたが違うと調べてわかる。
ネット情報だから、真偽はさておき、プルプルする筋肉ならば、それはそれでいいよね。

お肉がついているのに、なぜあんな風に空を軽く舞うように動きがとれるのかすごく不思議でたまらない。
重力にさからっている。