ちっさい気持ち

たまに会う友達がいる。
食品サンプル屋さんで買い物した。友だちが入りたいと言わなかったら、入りもしなかった。
友だちが『職場の人を笑わせたいという気持ち』があり、『ネギを買う』と言った言葉が印象的だった。
ネギ、ネギなの……と、また笑ってしまった。彼女はすごく真剣で、でも、ちょっとニヤニヤしてて、わたしも笑いがこみ上げてしまった。
古本屋さんにも、入ってみて、コレクションが奇抜だと気づいた。
装丁綺麗で、タイトルが格好いいのがあった。古本は安くて良い。でも、気品のある本はちゃんと販売価格で買いたい。
高い本を買うのが良いのじゃなくて、その本がオモシロソウと思って、お金を払いたい。何でも真剣にだけど、遊び心は忘れない。彼女は、ちっさい自分の気持ちを大事にしているなと思った。

広告を非表示にする