チラシの裏のメモ書き

嘘と本当もあるちゃんと言えないブログ

頭でわかってます

頭で理解しても、出来なかったら、意味がないのだ。

係長曰く
>>長所
1、やる気がある。
2、着眼点が面白い。
3、動きが早い

>>短所
1、役割や役職を無視して動く。
2、相手の気持ちを無視して動く。
3、作業や行動が粗っぽい。無神経。
4、優先順位付けが下手。
5、途中で頓挫しそうな計画をする(自分の出来ることをわかっていない)
6、仕事を家に持ち帰る、残業してしまう。


1のこと

事務所に話をする場合に、階級を無視してしまう。だから、アルバイト→現場リーダー→係と現場の受け皿→課長補佐→全体という流れを守る。
アルバイト→事務みたいな流れがある。もっと、現場リーダーさんに頼り、聞いて、相談しなきゃならない。


2のこと
仕事では、現場リーダーという現場経験の長い人に、お伺いを立てる、相談する、考えを聞くということが出来ていない。失敗したら自分で処理しようとしてしまう。だから、ほうれん草を、現場リーダーさんにする。現場リーダーさんや、周りとコミュニケーションを仕事以外でも取る。

3のこと
声が大きくて、周りをびっくりさせてしまう。
例えば、見出しに裏紙を使う。
例えば、自分でやりやすい作業をする。→以前までのやり方を無視した作業。
例えば、仕事の時間外に、仕事の話をする。
周りを観察して、良い例を真似る。

4のこと
自分の任された作業を優先せず、とっさにあれこれ、動く。結果的に、すべてが中途半端になる。

正しいだろう優先順位は、
1、お客様と、周りの気持ちを考えて動く。 
2、自分の役割で任された作業をする。
3、手が空いてたら、通常業務を必ずする。さらに周りを助ける。
4、最終的に自分の気づいたことをする。


私の中だと
1、お客様
2、自分の気づいた作業、周りのお手伝い
3、役割で決まった作業
4、通常業務
………周りの気持ちがない。

という流れがある。
最近、なんとか、2と3と4が反転してきている。

5のこと
無計画に計画をたてて、結果的に一人でつぶれる。だいたい、これだ。
→ある事をやりたいと言い出した。しかし、途中で(周りからのプレッシャーという)妄想でしんどくなる。考え過ぎて、ストレスで、眠れなくなる。さらに、それを周りに訴える。体に風邪みたいな病状が出てくる。
→休む。
休む前に、事前に交代の人をたてた。会社側にも、事前に休むことは連絡していた。
しかし、休んだ当日には、周りへの連絡が足りず、現場は混乱。さらに、交代を頼んだ人にも休まれた。全部、自分の招いたせいみたいだ。言われてないけど、係長からはそう愚痴られた。
他に、人とあつれきをおこす。良かれという仕事のアドバイスに、個人的な感情から反発する。個人的な感情で、仕事で尊敬できない人からのアドバイスに反発してしまう。
そういう態度を係長から叱られた。自分の個人的な感情を見つめ、反省する。仕事に個人的な感情を持ち込むのはおかしい。だから、しっかり、反発した人にも謝罪する。半年かかって、作業が、完成する。

謝る部分は自分で考えて、謝った。けれども、それがよくない。仕事をちゃんとして、周りを気遣うのがお礼や謝罪だと思う。口先だけより、行動でしっかり、周りをフォローしたり、助けたりする。
出来てないから、常に観察して、計画をたてて、いっぱい失敗して、シミュレーションをして見て考え続けるしかない。
最悪、仕事後も家であれこれ考えて辛くなる。だから、家では考えるのをやめる。離れる。一番苦手かも。

6のこと
休憩を無視して、仕事をする。あるいは、出来なかったぶんを無断残業で取り戻そうとする。

出来ないことは、明日に回せば良いとわりきる。

休憩を取らないと、効率が悪くなる。だから、休憩をしっかり取る。しかし、休憩を取るのは苦手だ。仕事が頭から抜けない。そのせいで、休憩が苦痛だ。だから、休憩場所を変えたり、外の空気を吸いに行く。

効率よく仕事が終わるように、事前に頭の中でシミュレーションをする。そうして、仕事をする。